PhotographicVideoMusic

app_store_button

PVM Vol.5 KUMANO

世界遺産「熊野」。那智の滝を中心に熊野三山で囲まれたこのエリアを訪れ、まず目を引くのは、デザイン性を感じさせる完璧なまでの自然の造形だ。高さ133メートルの那智の滝は、水の落下角度、岩肌上のストリーム・ラインとその速度、どれをとっても、これ以上ない完成度で、調和をしながら尋常ではないレベルのマイナスイオンを、付近一帯、広いエリアに放出している。滝をご神体とする熊野那智大社からは、勝浦の海が見渡せるが、夏至と冬至には、その山の傾斜の合間に見える海面のほぼ中心から日が昇るという。

有史以前の古代から、自然信仰の場所として知られるこの場所で、人々はこれまでに、何を見てきたのか。神の存在をどのように感じ、それにどう近づいてきたのか。「よみがえりの地」として、数千年もの間、人々を引き寄せ続ける熊野には、「何か」がある。それは、何者かの意思を感じさせるような自然に対峙し、それによってリセットされる「新しい自分」に出会うための旅のことなのかもしれない。

撮影は鋭い感性で世界を旅するフォトグラファー在本彌生。毎年、3月から5月の3ヶ月間以外の立ち入りが一切禁止されている神域に、特別の許可を得て、11月の晩秋シーズンに入域。見事なエメラルドグリーンの色彩を放つ扇型の滝壺に降り注ぐ「二の滝」を撮影。そして、さらにその奥、「三の滝」では、太陽の光と水しぶきの完全なる調和により、1秒たりとも途切れずにその場にかかり続ける「奇跡の虹」をとらえることにも成功した。音楽は、前作に続き、ベルリン在住の女性アーティスト平野みどりによるソロプロジェクト「MimiCof」の楽曲をフィーチャー。「よみがえりの地」熊野を代表して、「熊野那智大社 宮司」「青渡岸寺 副住職」「紀州語り部 大久保彰氏」による特別インタビューも収録した特別編集版。

取材協力:和歌山県観光連盟

■特徴
Air Play:
Apple TVを通じて、大型ハイビジョンテレビやプロジェクターに、ワイヤレスで投影することができるAir Play 機能を搭載。フルHDで撮影された高画質動画の醍醐味を、圧倒的な迫力で体感することできる。

Interactive
インタラクティブに映像が変化する、モバイルデバイスならではの映像新体験コンテンツ。
iPad/iPhoneの筐体を傾けることで、時間帯の異なる那智の滝が現れる。プレイリストから自分の好きな曲を選び、滝の映像を楽しめるコンテンツを搭載。(iPad,iPad2,iPhone4,iPhone4Sのみ)

Photographic Navigation:
那智勝浦周辺の見所がGoogle Mapと連動した地図と写真で分かるようになっている。iPad/iPhone片手に観光ガイドとしても利用可能。

Photography:
プロのスチール・フォトグラファーによって撮影された熊野の写真を多数収録。ハイクオリティな写真は全てダウンロード可能。タブレット端末の壁紙として保存できる。

Interview
熊野那智大社宮司、青岸渡寺の副住職、紀州語り部の熊野・那智ガイドの会会長が、それぞれの視点から熊野の魅力を語る特別インタビューを収録。

Category: Photography

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>